東洋アルミエコープロダクツ株式会社 気がつけば暮らしのそばに TOPへ戻る
CSR行動憲章

平成22年8月1日制定

東洋アルミエコープロダクツ株式会社は、家庭用日用雑貨品、食品の容器および包装資材を中心とした製品・サービスの提供を通じて広く社会に貢献する。そのために健全な事業活動を維持向上できる企業風土の構築を目指して、以下の7原則に基づき行動する。

  1. 【法令遵守】
    関係法令および規則を遵守することはもとより、社会的規範や企業倫理に適合した企業活動を行う。
  2. 【消費者・顧客の満足と信頼】
    社会のニーズを的確に把握し、社会的に有用な製品・サービスを開発、提供し、消費者および顧客の満足と信頼を獲得する。
  3. 【社会との関係】
    広く社会とのコミュニケーションを図るため適正に企業情報を開示し、企業活動においては公正で自由な競争を行う。また地域社会との良好な関係の構築に努め、良き企業市民として積極的に社会に貢献する。
  4. 【従業員のゆとりと豊かさの実現】
    人を大切にする企業として、従業員の人格・個性を尊重し、安全と衛生を第一と考えた働き易い職場環境を確保し、従業員のゆとりと豊かさの実現に努める。
  5. 【国際社会との協調】
    国際ルールや現地法を遵守するとともに、現地の文化や慣習を尊重する。
  6. 【環境への取組み】
    環境への取組みは、企業の存続と活動に必須の要件であることを認識し、環境との調和を図ることによって、存続可能な社会の構築に向けた取組みを継続して行う。
  7. 【行動憲章の周知徹底】
    経営トップは本憲章の精神を十分に理解して率先垂範し、社内に徹底するとともに関係者に周知させる。

以上







 
Copyright© TOYO ALUMINIUM ECKO PRODUCTS Co.,Ltd. All Rights Reserved.